日本を象徴する もうひとつの文化

昨年2021年3月に撮影をお手伝いした「STAY PRETTY, NO PITY」というショート映画がどうなったか?と思い、検索してみたところ、既に公開されていてびっくり!?

主演は日本が誇る元世界的ポルノスターの小澤マリアさん、制作は日本を拠点に活動している映画監督ウィルコさん、そしてケイティ―さんのチーム”Tokyo Bay Films

撮影は都内で3日間にわたって行われ、私はアシスタントディレクターとしてクレジットをいただきました!

映画は10分ほどのホラー系ショートムービーで、日本の元祖怪談話し「おいわさん」を題材に扱ったもの。日本の文化を魅了するアニメやゲームは今までに世界へ沢山発信されていますが「怪談話し」という背筋が凍るような裏文化に目を付けたのは、さすがオーストラリア人の監督。

この現場では非常に多くを学ばせてもらい、映画作りの素晴らしさを初めて知った現場でもあります。ひとつひとつの撮影シーンは昨日のことのように鮮明に覚えており、映像を通して撮影舞台裏の記憶がよみがえってきます。

以下にOzawa MariaさんのYouTubeチャンネルで自由に見れますので、お時間の許す方は是非ご覧ください。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP