わたしも受講した映画制作の学校

わたしが尊敬してやまない園田新監督のフィルムメイキング講座が10月より開校されます

Cineast フィルムメイキングラボ

こちらのスクールは10月から3月まで、毎週土曜日18:00から行われる予定の映画制作の実践講座。1回の授業は3時間で基礎から学び、最終的にはショート映画の完成までがカリキュラムに入っております。

料金は税込み15万円。個人的にこの金額は破格だと思います。計算してみたところ、毎週土曜日に行われる授業は10月から3月までの間に23日間。1回の授業が3時間ですから、単純計算で69時間の授業になります。その時間を15万円で割り算すると1時間あたり2173円。

か、監督さん、そんな金額でスクールの運営は大丈夫でしょうか?と余計な心配をしてしまいます。

ちなみに、この講座の対象者は以下のような方
・15歳以上。経験不問。初心者歓迎。

・映画監督を目指す方

・自主映画を始めたい方

・映画祭への出品作品を作りたい方

・映画製作(制作)、プロデュースに興味のある学生、社会人の方等

私も10代の頃にこの学校を知っていれば人生が変わっていたかもしれません。今も無性に興味があるのですが、私の仕事は週末が絶対的に忙しいので、ほとんど出席できない可能性があり断念。

個人的に園田監督の講座は3回ほど受講した経験があり、1回の授業はギュウギュウに詰め込んだ濃い~内容で、ノートの走り書きは暴走し、聞き取るだけで頭がフル回転。

さすが多くの映画をご自身で実際に製作し、脚本なども書いている方ならではの視点で映画作りの基本を叩き込まれます。

全く映画作りに携わったことが無く、興味があるだけでも参加資格はあるので、この敷居の低さは魅力。映画作りがここまで身近に手に入る時代。

素晴らしいじゃないですか!強力おすすめです!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP